トイレットペーパーの買いだめはどうなのか

トイレットペーパーの買いだめはどうなのか

トイレットペーパーの買いだめはどうなのか

"私は普段仕事で多忙な母親の代わりに日用品雑貨品の購入担当をしています。
お店はあらかじめ決めているスーパー、ドラッグストア、個人商店などを利用しています。
特にドラックストアでの洗濯洗剤、シャンプー、リンスなど各店舗価格がまちまちです。
近くに対抗店舗がある場合はどちらも同じ値段ということもざらです。
なるべく自身の足で通って、ポイントの溜まる日に安い物(ストックしておける物)を買うようにしています。
腐らない物だったら、置く場所があればストックしておいて損はないです。
しかし、最近トイレットペーパーの価格が消費税の増税と共に格段に値上がりして、特売の時に沢山買えるだけ買うようにしています。
トイレットペーパーのロール数も少なくなって、2重で値上がり状態になっています。
トイレで用をたすのに必ず必要なトイレットペーパー。あまりにも硬い物を使うと切れ痔の母親が痛がってしまうので、なるべく柔らかい物を選んでいます。
シングルロールでぐるぐると沢山巻いて使ってしまうとどうしようもないですが。
一回につき何センチまで!などと決まりはないので、家族皆自由に使っています。
紙、油、小麦粉、何でも値上がりなんてもう沢山です。"

ホーム RSS購読 サイトマップ